包丁の衛生管理・洗浄マニュアル一覧

包丁 衛生管理チェックリスト
  • 用途別に区別して使用している。
  • サビや蓄積した汚れが発生していないか確認している。
  • 使用の前後に刃こぼれが生じていないか確認している。
  • 柄が木製のものは原則として使用しない。
  • 衛生的で再汚染を受けない場所に保管している。
包丁 衛生管理チェックリスト
包丁 洗浄マニュアル
1.温水で下洗いし、中性洗剤をスポンジに取り、丁寧に洗う(柄の部分、柄の付け根は念入りに洗浄する)。
2.流水でよくすすぐ。
3.清潔な場所で乾燥させる。または乾いた清潔なダスターで水気をふき取る。
4.全体にアルコール製剤を噴霧する。
5.消毒保管庫又は清潔な棚に保管する。
6.使用直前にも全体にアルコール製剤を噴霧する。

※荒れ性や長時間作業する時などは、手袋を着用する。
※製品情報記載の注意事項をご確認の上、ご使用ください。
包丁 洗浄マニュアル
関連製品

pagetop