衛生教育の新たなスタンダード eラーニング衛生管理教育システム

近年、「食の安全」を脅かす問題が多発し消費者の要求レベルが高まる一方、従業員の衛生管理教育を適切に行っていれば防げた事故も少なくありません。しかし、現状の教育(講習会など)は、「業務の都合で全員が一斉に受講できない」「知識レベルの差に対応できていない」などの問題があり、形式的な教育となってしまいがちです。
当社のeラーニングシステムを導入することで、確実な衛生管理教育が実現できます。

eラーニングシステムを動画で解説

 
eラーニングの特徴
フードセーフティの維持・向上には従業員教育の強化が欠かせません
集合教育に悩みはありませんか?
これからは これからは

インターネットとデジタルデバイスを活用した 新たな教育スタイルで学習!

意識・知識を定着させる4つの仕掛け

場所・時間を選ばず学習

場所・時間を選ばず学習

集合教育の調整のために貴重な時間はとらせません。インターネット環境があれば、従業員のシフトに合わせて各自で学習が可能です。

レベル別教育

レベル別教育

従業員の衛生管理の意識・知識はさまざまです。新人からベテランまでレベルに応じた学習コースを取り揃えており、内容は随時更新・追加しています。

反復学習・テスト機能

反復学習・テスト機能

各コースは反復して学習することができます。さらにテスト機能を標準装備しており確実な知識の定着を図ります。

カスタマイズ

カスタマイズ

事業形態に応じて求められる教育はさまざまです。ご要望に応じて学習内容のカスタマイズにも対応します。 ※別途御見積となります

eラーニングのメリット

受講者のメリット

  • ・自由な時間と場所で学習できる
  • ・個々人のレベルに応じ、自分のペースで学習を進めることができる
  • ・進捗状況やテスト結果などが即座に確認できる
  • ・書籍と比べ、豊富な画像・動画により理解を深めやすい
  • ・講師による差がなく、一定レベルの受講ができる

管理者のメリット

  • ・会場・講師の確保、教材の準備、受講者の交通費が不要
  • ・シフト調整などの必要がなく、労務費が削減できる
  • ・業務の空き時間が利用できるため、生産性が落ちない
  • ・テストにより理解度の確認ができる
  • ・進捗度の確認が容易にできる
  • ・最新の教材を全学習者に一律に提供できる
標準プログラム例

受講コース例 ※随時コースは追加されます

初心者【映像・動画を中心とした学習】

  • 衛生管理はなぜ必要か?
  • まずは個人衛生が大切です
  • 実践しよう食品衛生5S
  • 知っておきたい食中毒の基本
  • こんなことしていませんか?
    食品の取り扱い

上級者【文字・イラストを中心とした学習】

  • HACCPの概要と運用管理
  • 異物混入の主な原因と対策
  • 効果的な洗浄・除菌の基本
  • 食中毒とその予防
  • 調理工程別の衛生管理
●厚生労働省大量調理施設衛生管理マニュアルに準拠しています。
●ご要望に応じてプログラムのカスタマイズも承りますので、弊社担当までお問合せください(オプション)。
●コンテンツは随時追加および内容の見直しを実施しますので、最新の情報が得られます。
導入ステップ

関連リンク

pagetop