お知らせ

特定非営利活動法人日本オゾン協会 「推進賞」を受賞

特定非営利活動法人日本オゾン協会 「推進賞」を受賞
オゾンマイクロバブル応用食品野菜洗浄システムの開発・実用化

ライオンハイジーン株式会社(代表取締役社長・伏田 義博)は、オゾンマイクロバブルを用いた独自の野菜洗浄システムを開発・実用化し、オゾン技術の普及推進に貢献したことが認められ「推進賞」を受賞し、2018年6月21日(木)第27回年次研究講演会の第25回表彰式(於:広島大学)にて表彰されました。

pagetop