手指の衛生管理・洗浄マニュアル一覧

手指 衛生管理チェックリスト
  • 作業を開始する前に、指輪・時計・アクセサリー類は外している。
  • 爪は短く切り、付け爪・マニキュアはしていない。
  • 手洗いは作業の節目ごと適切なタイミングで手を洗っている。
  • 手に傷や手荒れがある場合には、責任者に相談している。
手指 衛生管理チェックリスト
手指 洗浄マニュアル
1.流水で十分に手をぬらす。
2.ハンドソープを手に取り、よく泡立てる。
3.手のひらと手の甲をよくこする。
4.指の間は手を組むようにしてよくこする。
5.親指は反対の手でねじるように洗う。
6.指先、爪の間は手のひらの上でよくこする。
7.手首は反対の手でねじるように洗う。
  (調理従事者はさらに肘まで洗う)。
8.流水でハンドソープを充分に洗い流す。
9.ペーパータオルなどで水分を充分に拭き取る。
10.手指消毒剤を手に取り、乾くまで指先や全体によくすりこむ。

※爪ブラシの使用後は水を切ってフックなど乾燥しやすい場所に保管する。
※洗った手で水栓ハンドルを締めない。
※共通タオルは利用しない。
※エプロンや服で手を拭かない。
※手洗い後は顔や髪に触れない。
手指 洗浄マニュアル
関連製品

pagetop